カメラ転売は飽和しているのか

シェアする

満員

こんばんは。

今日は昨日の記事
ヤフオクで仕入れができない理由}の続きで、
カメラ転売ビジネス業界は果たして
“飽和”しているのかどうか。について
僕自身は、
カメラ転売に取り組み始めた当初でも、
飽和について考えたことはありません。

バカだったのか、やって稼げている人を
目の当たりにして「やれば出来るんだ」
という認識しかありませんでした。

しかし、コンサル指導をするように
なってから、そういう疑問を持つ人が
多いということを知りました。

この飽和について、考えるのですが
参入者が多くなりすぎて、その分野で
稼げなくなるというのが飽和ですか?

稼ぎ難くなるのが飽和ですか?

ここが統一した考えじゃないと思うので
「稼ぎ難くなっているんじゃないか」を
基準として今日は書いていきます。

まず、カメラ転売ビジネス全般で言うと
稼ぎ難くなっているという事は全くありません。

全般で言ったのには理由があり、
取り扱い商品数が少なくなって、
仕入れ難くなった。といった仕入れ先も
現実にはあるからです。

カメラ転売が稼ぎ難くなっている。と
言っている指導者やプレイヤーは
成長することをせず、ずっと同じ手法で
取り組んでいる人たちでしょう。

昔のノウハウが今では通用しない。
そんな事は当たり前にある。と
知っているくせに、自分は成長しないのでは
そりゃ、稼ぎ難くなってきますよね。

何度も言っていますが、
稼ぎ続けるためには、常に努力が必要です。

成長をしていないノウハウ。
成長することをしないプレイヤー。
このゾーンでは飽和はするんでしょう。

が、その時その時で成長し続けるノウハウ。
常に成長しているプレイヤー達に
“飽和”はありえないと思います。

なので、”簡単に誰でもできる。”
なんていうビジネスがあるとすれば、
一瞬で飽和しちゃうでしょうね(笑)

稼げる人はずーっと稼げます。
飽和を気にしてる人って、自分が入れる
スペースが空けてあるようなビジネスを
探しているんですかね??

たとえ空いているスペースがあったとして、
さらにそのスペースに入れたとしても、
誰かがさらに押し入ってきたら、
何の努力もしていないあなたは、その
スペースに居続けることができるのですか?

ね。
結局は努力し続けることが必要なんです。

ハナから努力するつもりもない人では
稼ぐことは出来ません。

飽和してしまうような初期ゾーンを
いち早く抜け出せるよう、考えて行動。
していきましょう!!

という事で、僕的結論としては現状
カメラ転売ビジネスに飽和はありえません。

ついでにもう1つ、
既に稼げないノウハウを塾やコンサル
という形式で提供しているのではないか。

って意見を聞くこともあるのですが、

そういう人っているのかな??
世の中変な人もいるので、そういった
ことをしている人もいるのかもしれません。

が!!
しっかり”今”使えるノウハウを提供し
しっかりと指導をしてくれる人もいます。

そこは自分でしっかりと判断してください。

当然ですが、僕はコンサル生さんに
“今”稼げる方法を全て伝えています。

また興味があったらご連絡下さい。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>