カメラ転売|SIGMAレンズの3ラインを知る(C、A、S)

シェアする

SIGMA(シグマ)が2012年の後半に発表した、「すべてのレンズを3ラインに再編」という事で、現行のSIGMAレンズは全て下記3ラインに分類されています。

  • Contemporary
  • Art
  • Sports
sigma contemporary

Contemporary

sigma art

Art

sigma sports

Sports

画像元:http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/concept/

Contemporaryは「C」。Artは「A」。Sportsは「S」と一文字で書かれる事が多いです。

例:)SIGMA C 150-600mm …

この一文字が違うだけで、ラインが違いますので、勿論相場も違います

形も違ってくるので区別する事は容易ですが、相場を調べる際などは注意して下さい

コンセプト:レンズの新しい考え方

すべてのレンズを3ラインに再編していきます。
シグマは、すべての交換レンズを3つのプロダクト・ラインに統合します。
3つのラインはそれぞれ明確なコンセプトをもち、
今後開発されるレンズはすべて必ず、いずれかに再編されます。

これは、表現の方向性やレンズの用途を規定するためではありません。
多種多様なレンズそれぞれの画角特性、開発意図をいまいちどクリアにすることで、
どんな画づくりができるレンズなのかを大づかみするためのアイデアです。

例えるならそれは、ライブラリの書架のようなものかもしれません。
目的の本の特長と格納場所を整頓すること。
それをどう活かし、どうアウトプットするかは、撮り手が決める。

僕たちはただ、レンズの性能を磨き、個性を明確にするだけ。
写真表現の自由はつねに、そのひとに委ねられているのですから。

すべての撮影者は、自身の志向性=カテゴリーを入り口として、
「最適なレンズへ確実に、スムーズにアクセスできるようになります。
それにより、撮りたい写真、撮れる写真との距離も変わっていくに違いありません。

この新ラインが、あなたと写真の新しい関係を近づけてくれるなら、
これほどうれしいことはありません。

Contemporary

コンセプト:最新のテクノロジーを投入、高い光学性能とコンパクトネスの両立で、幅広い撮影シーンに対応するハイパフォーマンス・ライン

高度な光学性能とユーティリティを維持しながら、小型・軽量をも実現するというきわめて困難な課題解決のため、最新のテクノロジーを惜しみなく投入。高い性能、多目的性と、携行性に優れたコンパクトネスは、トラベルやアウトドア、スナップ・ショット、ファミリー・フォトなど幅広い撮影シーンに対応できるレンズ・ラインです。

Art

コンセプト:あらゆる設計要素を、最高の光学性能と豊かな表現力に集中して開発。高水準の芸術的表現を叶えるアーティスティック・ライン

アーティスティックな、あるいはクリエイティブなマインドをもった方々の高度な要求水準を満たす、圧倒的な描写性能。芸術的表現力に最大の力点をおいて開発されており、サイズや多機能性に優先して「とにかく描写性能を」との期待に応えうるライン。風景、ポートレート、静物、接写、スナップをはじめ、作家性を生かした写真づくりに適しています。作品世界をつくり込むスタジオ撮影や、建築、天体、水中などあらゆるジャンルでの表現にも応えます。

Sports

コンセプト:高度な光学性能と表現力はそのままに、撮影者の意図にダイレクトに応え、高い運動性能を発揮するスポーティ・ライン

動きの速い被写体や、遠方の被写体を捉えることができる、ハイレベルな高学性能と表現能力。そして、過酷な条件下でも撮影者をサポートする各種機能を備えた高性能のレンズ・ラインです。スポーツ写真全般、鳥や野生動物などのネイチャーフォト、飛行機・鉄道・モータースポーツなどに最適です。また、ソフトウェアとの連携により、撮影者の多彩なカスタマイズ機能も備えていることも大きな特長です。

メールマガジン

メールマガジンではBLOGで書けない内容や、
より詳しい内容などを日々書いています。
メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>