明日入院しても稼げるノウハウ|無在庫転売

シェアする

20160921

こんばんは。中山です。

今日の朝方めっちゃ寒くなかったですか?
布団で凍えそうになっていたところ
嫁さんから暖かい布団の投入を受け
なんとか風邪はひかずにすみそうです。

それにしても一気に冷えましたね。
こんな急に下がるもんですか??

怖いわー。
体調には気をつけて下さいね。
やっぱり体は大きな資本ですから。

無在庫販売のスキルっていうのは
リスク回避にもなるっていうことは
昨日のメールでもお伝えしました。

出来るのか出来ないのかでは
全然違ってくるってことです。

随分と前の話しにはなりますが
2週間ぐらい熱が下がらない
ということが起こりました。

病院にはもちろん行きまして
検査を受けた結果、
絶対安静を言い渡されました。
=入院してくれってことですね。

でも、
当時商品は家で保管をしていましたので
販売商品の発送作業などは
自分でしていましたので、
入院というのは非常に困る
という状況となっていました。

先生と交渉した結果、
自宅で絶対安静。何か異変があれば
すぐに来院すること。という条件で
自宅へ帰れる事となりました。

その時はそれで良かったんですが、
通常であれば入院したほうが良い。

でも稼がなければいけない・・・
そう思うのも当然だと思います。

簡易な発送作業や、写真撮影など
外注に任せられる事は、
売り上げを上げる為もありますが
リスク回避をする為でもあります。

自分が居る場所を選ばない。

ただ、カメラ転売などの
有在庫物販では、どうしても
仕入れというものは外注がし難い。

単純作業ではないからですね。
判断が必要になることが多い。
マニュアル化というのが難しい。

できない事はないんですが、
外注化には向いてないんですよね。

やるなら、1人雇用する方が
良いんじゃないかな〜。

ただ、今指導させてもらってる
無在庫コンテンツについては
外注化ができるんですよね。

外注化しなくても、
場所や時間に縛られませんが
完全外注化できるってのは
大きいと思います。

だからって有在庫がダメって
話しではないですよ~。

有在庫と無在庫。
どちらかに拘る必要なんて
全く無いんですよね~。

どちらも出来る方が良いに決まってる。

カメラ転売って
”守り”の物販って感じですが、

この無在庫コンテンツは
”攻め”の物販って感じですね。

どちらか片方でもそりゃ稼げるし、
自分のスタイルに合わせれば良いけど

守りと攻めをうまく組み合わせて
うまくリスク回避しながら
効率よくガンガン稼いでいく!!

そう出来た方が良いですよね~。

それでは
本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>