稼ぐ為の効率的な最短ルート。

シェアする

こんばんは。

昨日の記事の続きですね。

何故、疑いがあるにせよ
信じて突き進めない人が
良い結果を出す事ができないのか・・・

ネットビジネスだけではありませんが、
ビジネスにおいて、前に進むというのは
非常に厳しいマラソンを走るようなものです。

ゴールがどこなのか。
ゴールまでのルートも分からない・・・
いつまで走ればゴールに辿りつくのか・・・

“ただ走り続ける”ことほど、辛いものはありません。

走っている内に人は悩みます。
不安になってきます。

このルートは正しいのか?
走っていて意味があるのか?
ゴールなんて本当にあるのか?

世の中には、このような状況でも
走り続ける事が出来る人がいます。
“努力の天才”ですね。

しかし、それ以外の大半の人は
それでは全力で走ることが出来ません。

余談ですが、通常”人”は
不安センサーがあるから生きれます。
不安センサーが故障していると即死ですね。

ビジネスにおいて、この不安センサーが
故障している人もいます。
そういった人は自分で稼げるようになるか、
はたまた・・・破滅か・・・

“努力の天才”は、この不安センサーが
故障しているのでしょう(笑)

不安センサーが正常な人でも
もちろん1歩ずつ、ゆっくりと
ゴールに近づく事は出来るでしょう。

でも、もしかしたら、全力で走ってきた
そのルートは行き止まりで
引き返す事になる事もあるかもしれません。

128H

結果、無駄な時間を過ごす事になるのかも。

いや、もしかしたら
運良くゴールへ辿り着く事が出来るかもしれません。

このマラソンをクリアするには・・・
上記のように行き当たりばったりで
突き進むほかに、効率的な方法があります。

ちょっと考えてみて下さい。

ヒント:
ゴールまでのルートを知っている人がいますよね。
誰だか分かりますか?

はい。答えはシンプル。
既にゴールへ辿りついている人に案内してもらう。

ゴールへ辿り着いている人は、
ゴールの場所を知っています。

なので、そこへ辿り着く為の
最短のルートも知っています。

そういう人に道案内をしてもらえば
迷わずにゴールへ辿りつけるでしょう。

しかし、
それでも人は不安になってきます。

このルートよりも、
こういったほうが早いんじゃないだろうか?

あれ?この人は本当に自分を
ゴールまで案内してくれてるのだろうか?

ゴールへの行き方を知らない人が
ゴールへの最短ルートを予測し、
不安になり、案内されているルートを
全力で突き進むことが出来ない。

どれだけ正しいルートを案内されていても
走者である人が進まなければ
ゴールへは絶対辿りつけません。

ゴールはどこにあるか分かりませんが
ゴールは自分で決めれます。
例えばですが、

月収10万円。
月収30万円。
月収50万円。
月収100万円。
月収300万円。
月収1000万円。

それぞれ目的のゴールが選択できます。
そのゴールへ辿り着くルートは1つではありません。

それぞれルートにより案内人は違います。
でもゴールへは辿りつけます。

沢山いる案内人から、案内人を選んで、
その案内人を信用し突き進む。

そうする事でゴールへ辿りつけるはずです。

でも、また走っている内に
不安になり悩むでしょう。

このルートよりも、
こういったほうが早いんじゃないだろうか?

あれ?この人は本当に自分を
ゴールまで案内してくれてるのだろうか?

これではいつまで経ってもゴールへ
辿り着く事が困難なのは明白です。

疑いがある。ないではなく。
まずは案内人を信じて
全力で突き進めないのであれば
良い結果を出す事が非常に困難です。

なので、今あなたに
案内人がいる場合は、案内人を信じて
突き進む事が、良い結果を生むということです。

さて、
ここまで話しを広げてきましたが
どうでしょうか?

何か疑問や指摘などがあれば
お問い合わせよりお気軽にご連絡下さい。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>