見てもらう機会をつくる

シェアする

こんばんは。

今日はどこのニュースも
元兵庫県議の野々村さん一色。

なんだかんだで注目が高い。
その内芸能界にいたりして。

この人がいたから
政務調査費って言葉も知ったし、
他の議員さんも不正していたのが分かったし。

でも、この人だけがドンドン有名に。
それほどインパクトがあった号泣会見。
初公判に欠席。

注目が高いから、見たい人や興味のある人も増える。

こういう風にではないですが、
注目される為の戦略も日々考えなければ。

戦略うんぬんの前に、
カメラ転売ビジネスでは
仕入から出品まで凄く遅い人もいるけど、
家に寝かしていても1円にもなりません。

“出品”をしなければ
購入見込者が見てくれる機会すら無いので
商品がどれだけ良くても売れるわけがない。

見てもらえる様に出しましょう。・・・はい!
コレ僕自身に言ってます(笑)

わぉ

さて、
今日はカメラをちょっと離れて
僕が運営しているネットショップの事を少し。

僕が運営しているネットショップは
BASEというところで作成し
ショップ運営をしています。

無料で作成できるので、
簡単で手軽に自分のショップを持つ事ができます。

htmlやcssの知識もいらないし、
カートシステムの導入なんかもいらないので、
作るのも、運営もちょーかんたん。

でも、無料としては十分だけど
欲しい機能とかを求めて行く結果
有料ショップに変更する為に現在は動いています。

STORE JPも無料ショップの有名所。

この無料で作成できるシステムで
作ったネットショップでも十分稼ぐ事ができます。

現在はショップ以降作業もあり
稼働を一時中断していますので、
1ヵ月前の実績になりますが、
12/25の売上結果をお見せます。
25

1日の最高では
売上個数:200個越え
売上:900000円
ぐらいですが、今後もっと伸ばせるよう頑張ります。

数あるショップの中から
自分のショップを見てもらえる機会を
多くつくっていかんとなー。

考えて行動!
考えて行動!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>