メルカリ仕入ツールが!!ヤバい!!

シェアする

20161007

こんばんは。中山です。

昨日の日本×イラク戦見ましたか?

僕は息子とテレビに釘付けで、
「うおー!」「あー!」「しゃっ!」
と、はしゃいでいました。

1年前とかだと、試合開始5分で
見飽きていた息子がですね。
最後まで集中して見てるんですよ。

子供の成長をヒシヒシと感じながら、
自分の成長度が如何に低いかを感じて

大人の方が理解力もあるし、思考力も高い。
子供になんか負けない成長度が出せるはず。

もっともっと気張らんとな~。
と、子供に背中を押してもらったような
気分になりました(笑)

試合終了後に
次のオーストラリア戦の時間を見て
「うわ!めっちゃ早く宿題せんと!!」
って言って寝ました(笑)

楽しみです。

さてさて、
昨日予告した通り
今日はメルカリ仕入れツールについて!

メルカリと言えば、凄い勢いで
ユーザー数を増やしていて、
取引数も絶好調のフリマアプリです。

カメラ転売だけでなく、
転売ビジネス全般での
大きな仕入先となっています。

そんなメルカリの仕入れツール。

ツールって聞くと、「自動化」
を思い浮かべて、自分が何もしなくても
的な思考になる人が多いですが、

メルカリのツールって
開発も沢山されていて
かなりの数のツールがあります。

クソみたいなツールも沢山あるし、
痒い所に手が届いてくれている
ありがたいツールもあるんです。

出品で、好きな時間に出してくれる。
再出品を自動で定期的にしてくれる。
とかは、かなりありがたいですよね。

需要が多い時間帯に出品して
上部表示を狙えるんだから。

でも、
仕入れツールってどうなんでしょうか?
ツールで手動に勝てるんでしょうか?

結論:まー無理ですね。

キーワード設定で、メールに通知。
いやいやいや、遅いし(笑)

自動で購入(あるのか知らない)
いやいやいや、怖いし(笑)

結局、仕入れに関して、ツールでは
手動でやってる人に勝つ事はできません。

Amazonやebayのように
商品カタログがあれば、ツールが
手動を超えることも可能でしょう。

ですが、個人出品ですよ。
タイトルも商品説明も状態も
バッラバラなわけですよ。

メルカリでツールを使うなら
仕入れではなく、出品です。

出品の機能を売りにしている
ツールなら分かりますが、
仕入れ機能を売りにしている
ツールは意味がわからんw

間違いを犯さず、確実にヒットして
バンバン仕入れが出来ちゃう
ツールがあったら教えて下さい。

相応の報酬をお支払いします(笑)

まー、ツールで稼ごう!!
ってマインドの人は
ほぼ稼げないですね。

そんな甘くない。

それでは
本日も最後まで読んでいただき

メールマガジン

メールマガジンではBLOGで書けない内容や、
より詳しい内容などを日々書いています。
メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>