○○によって相場は変わる。

シェアする

カメラやレンズの相場を調べる際に
「名前」や「型番」だけで捉えてしまうと
相場価格を捉え間違えてしまって、

もう少し高値で販売できた

もう少し高値まで上がると思った

のように、
相場価格に乖離が生まれてしまうことがあります。

color

カメラ関係に限ったことではありません。

例えば”車”などでもそうですが、
車種名や年式だけで相場を捉えるのではなく
「色」も重要なポイントになってきます。

特に特別な色でなくても
やはり人気の高い色は、
他の色に比べ高値で取引されます。

シルバーよりブラックの方が
人気が高く高値で取引されている商品もあれば、

反対にブラックよりもシルバーの方が
人気が高く高値で取引されている商品もあります。

ホワイトが人気の商品。
ブラックが人気の商品。
派手な色が人気の商品。

など
商品によって様々ですので、

相場を調べる際には
必ず“色”も判断基準に入れる
という事を忘れずに。

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>