取引ナビ(ベータ版)の機能追加

メールマガジン

■機能変更・追加について
1.着払い機能の追加について
出品時の送料入力項目に「着払い」の選択肢が追加されます。

【ご利用方法】
・「かんたん取引」出品フォームにて、配送方法の選択肢を「着払いで発送する」をお選びください。
・取引ナビ(ベータ版)上の送料の表記が全て「着払い」となります。落札者からは落札代金のみ受け取りのうえ、着払いの配送方法で商品をご発送ください。

2.出品者情報開示タイミングの変更
これまでは、商品が落札されると、すぐに落札者に出品者情報を開示しておりましたが、今後は、落札者の取引情報(お届け先、支払い方法など)が入力された後で開示される形に変更となります。

これにより、購入意思の低いユーザーに対して、出品者情報が開示されなくなるため、安心な取引を行うことが可能になります。

また、自動的な開示を行いたくない方に対しては、出品者情報の手動開示オプション(無料)もご用意致します。
このオプションをご利用した場合、お互いの情報が開示される前に、取引を進めるかどうかを出品者の方で判断することが可能になります。

約1年前の2015年1月30日(2015年2月24日更新)にお知らせがあり
2015年3月3日より改定となった、送料に関するルール変更ですが、
ルールは守れていますか?

まだ一律とかで高めに設定している方を見かけます。

もう1度チェックしてみて下さい。

ヤフオク!送料一律設定は禁止?

さて、それから約1年が経過したわけですが、

やっと取引ナビ(ベータ版)で、着払いの表記が追加ですね。

送料を実費よりも多くもらう事は禁止なので、
着払いに設定しているという方も多くなったように思います。

嬉しい機能変更ですね。

それともう1つが、

2.出品者情報開示タイミングの変更

これって僕的には地味にうれしい機能です。

ヤフオクでの落札者の中には、落札後一切連絡をしてこないという方もいます。
そういった方に対して、個人情報を一方的に開示されなくなるって事ですね。