カメラ転売の稼ぎ方・仕入れ方法

メールマガジン

カメラ転売での稼ぎ方には大きく3つに分けることができます。

  1. 相場より安く仕入れて、相場下より高値で販売
  2. 相場内で仕入れて、仕入れ価格より高値で販売
  3. 相場内で仕入れて、相場以上で販売

図に表すと下記のようになります。

souba

1.相場より安く仕入れて、相場下より高値で販売

相場よりも安く仕入れができていますので、ほぼ利益が確定した状況となりますので、販売に関しての販売・在庫リスクは非常に少ないです。

資金の回転率を意識して1円~出品や、定額置きからの1円出品など販売方法も色々とできる状況にあり、精神的にも安定して稼ぐことができます。

しかし、相場よりも安価で仕入れることは容易ではありません

多くの商品が相場よりも安価で取引きされてしまうと、相場自体も下がってきてしまうことになりますので、それほど取引がされていない価格での仕入れということになります。

仕入難易度   :高
販売・在庫リスク:低
商品回転率   :高

2.相場内で仕入れて、仕入れ価格より高値で販売

相場内でもより安価な方で仕入れを行う事で、販売・在庫リスクも少なくすることができますが、各種手数料を差し引いた上で利益を得る為には、相場の幅が広い商品でなければいけません。

基本的には相場内で仕入れを行える為、上記「1」のパターンよりも仕入れが容易となります。

商品状態を正確に見極め、商品が持つ本来の魅力を伝えて販売することが出来れば、大きな利益を得ることも可能ですし、スキルさえあれば数押しが出来るので稼ぎの額も増えてきます。

仕入難易度   :中
販売・在庫リスク:中
商品回転率   :中

3.相場内で仕入れて、相場以上で販売

プレミア価格の商品ということになりますが、通常の相場価格以上で販売することを想定して仕入れを行っている為、値崩れや目論見が外れてしまう等での販売・在庫リスクは非常に高くなります。

赤字在庫処分に踏み切るにも勇気がいるような仕入れを行っているせいで、いつまでも売れずに在庫を抱えてしまっているケースも見かけます。

資金が少ない段階では、回転率も落ちる為あまりオススメはしません。

仕入難易度   :低
販売・在庫リスク:高
商品回転率   :低

仕入難易度が高い「1」ほど、販売・在庫リスクも少ないですが、そればかりをやっていては月単位など長いスパンで見た時に、どうしても扱っている数が少なくなってしまいますので、大きく稼ぐことは出来ません

だからといって、仕入難易度が低い「3」ばかりに取り組んでしまうと、赤字なども増え稼げなくなってしまうこともあります。

上記3つのパターンを現在の資金力にも合わせて、バランスよく取り組むことで扱える商品も増えますので同時に稼ぎの幅も広がってきます。バランスを間違わずに取り組むことが非常に大切だということです。