ヤフオク取引時の注意点と意識すべき点

メールマガジン

転売ビジネスを始める際に、まず取り組むべきは不要品販売で、不要品販売を行う事で出品から発送、お客様との取引など転売に関する基礎知識をを体験していきながら同時に資金作りも行っていきます。

不要品販売といってもビジネスとして行うのですから、相手に不快感を与えるような取引きなどは行うべきではありません。質の高い販売者として行って行くための最低限のポイントを解説していきます。

商品状態のチェック

インターネット上の売買では、直接お客様が手に取って状態を確認するわけではありませんので、販売する商品の状態を可能な限り正確に伝える必要があります。

瑕疵を隠しての販売などを行っても、クレームや返品などの無意味なトラブルに繋り、結局は出品者としての質を落としてしまうこととなります。しっかりと責任ある行動を行っていきます。

中古品の場合は特に詳しくチェックを行うのですが、チェックは商品だけでなく、箱や付属品などの状態にまで行っておくことで、後々のトラブル解消となりますので手を抜かずに行いましょう。

取引き連絡や発送作業は迅速に行う

インターネットでの取引きというのは、まだまだハードルが高く感じている人が多いのが現状です。「分からない=怪しい」と思っている人もいるということを、まずは理解しておきましょう。

出品者の中には、購入から発送まで何の連絡もしてこないという人も中にはいますが、購入者は常に不安な状況にいるのです。

お金を払ったけれど入金の確認はしてくれたのだろうか?
商品は間違いなく発送してくれるのだろうか?
正常な商品が到着するのだろうか?

購入者はそのような不安を常に抱えていると認識し行動をすることが大切で、出品商品への質問への的確で迅速な回答は顧客満足度は高まり信頼も厚くなる為、購入率が高まるのです。

発送時には意識をしよう

商品発送時には商品のクリーニングなどを行いましょう。梱包時には髪の毛やほこりの混入がないように注意をします。

商品到着時にの印象というのは非常に大切で、同じ商品でも届いた状態が悪ければ中身の商品まで悪い印象がついてしまうことがあります。箱・梱包状態がキレイであれば中身の商品が更によく感じたりもするものです。

発送時のダンボール箱は新品でなくても問題ありませんが、キレイな箱を選ぶようにしましょう。元何が入っていたダンボールか。というのも重要になりますので、お客様の立場になって考えます

商品とダンボールの隙間には、商品が動かないようにしっかりと緩衝材を入れる事で満足度の高い梱包・発送となり、その後のトラブルにも発展しにくくなります。