【Nikon FM2】ニコンFM2 Newタイプの見分け方や違いを解説

メールマガジン

Nikon(ニコン) FM2には、FM2とNew(ニュー)FM2があります。

どちらも外観はとても似ていますが、相場は違いますので間違えて仕入れをしてしまわないように、しっかりと区別が出来るようにしておく必要があります。

Nikon(ニコン)FM2

1982年3月発売。シャッタースピード最高速1/4000秒及びシンクロ同調最高速度1/200秒という、当時の一眼レフカメラの中で最高速を実現したカメラです。

Nikon(ニコン)New FM2

1984年3月発売。シンクロ同調速度を1/250秒へ高速化したカメラです。

シャッターダイヤルで見分ける

nikon fm2

シャッター速度を指定するダイヤルを見て下さい。

125」と、シンクロ同調最高速度の「X200」が赤字であります。こちらがFM2です。

nikon new fm2

シャッター速度を指定するダイヤルを見て下さい。

New FM2はシンクロ同調速度を1/250秒へ高速化しましたので、X200の文字はなくなり、シンクロ同調最高速度の「250」が赤字であります。こちらがNew FM2です。

New FM2 前期? 後期?

nikon new fm2 前期

FM2」と「New FM2 前期」は、シャッター幕が蜂の巣のような形をした「ハニカム構造チタンシャッター幕」である。

nikon new fm2 後期

New FM2 後期」は、ジュラルミン製シャッター幕となっている。

上の2つの写真をみて頂いたら分かりますが、シリアル番号の左側に「N」と刻印があります。この「N」と刻印があるのが「New FM2」ですので、ここの部分でも見分ける事ができます。

Nikon(ニコン) FM2/T(チタン)

nikon fm2t

New FM2の外装をチタン合金製に変更したモデルで、前面に「FM2/T」の記載がありますし、色でも判断できますね。