【CONTAX T3】シングル?ダブル?見分け方や違いを解説

シェアする

大人気機種の「CONTAX T3」ですが、シングルとダブルの違いがありますが、日本ではそれほど重要視されていない為、話題には挙がっておりませんが、海外では重要視されていて、価格にも影響があるそうです。

シングル=シングル歯=シングルティース

ダブル=ダブル歯=ダブルティース

などと呼ばれているそうです。

ちなみにKYOCERAから出ていましたCONTAX製品は、2015年4月30日の受付をもって補修サービスは終了となりました。

CONTAX製品の補修サービス終了のお知らせ

お客様各位

日頃より、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2005年に「CONTAXブランド」のカメラ事業終了後、CONTAXカメラ及び交換レンズの補修サービスを続けてまいりましたが、2015年4月30日の受付をもって補修サービスを終了させていただきました。

長年のご愛顧に、心より感謝申し上げます。

レンズが繰り出さないなどのトラブルがある機種ではありますが、正常動作品の需要は増々高くなりそうですね。

さて、それでは本題へ、、、

シングルとダブルですが、フィルムスプールについている爪のような歯の数の事です。

シングルだと前期型

ダブルだと後期型となるようです。

シングルからダブルに変更されているという事は、この部分に難があったのかもしれません。

勿論ダブルのほうが高値での取引きとなります。

シングルティース

CONTAX-T3-シングルティース

ダブルティース

CONTAX-T3-ダブルティース
【引用元:Scenic Core】

メルマガではブログでは書けないような
濃い内容も包み隠さず公開しています。

メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>