ebayのベストなStore切り換えタイミング

シェアする

通常とストアを比較する

まずは下記の画像を見てみましょう。

ebayストア登録のメリット

上記画像を簡単に翻訳すると

Standard

Basic Store
ベーシック
Premium Store
プレミアム
Anchor Store
アンカー
1年契約の月払い 15.95ドル/月 49.95ドル/月 179.95ドル/月
月払い 19.95ドル/月 59.95ドル/月 199.95ドル/月
月間無料出品数
(固定価格形式)
50個 200個 500個 2500個
月間無料出品数
(オークション形式)
100個 100個 100個
出品手数料
(固定価格形式)
30セント 20セント 10セント 5セント
出品手数料
(オークション形式)
25セント 15セント 10セント
落札手数料 10% 上の図を参考

ストア登録のメリット

ストア登録で最安のベーシックプランで見ていきます。

月間無料出品数(固定価格形式)が4倍の200個まで無料となっています。

※落札個数ではなく、出品数という事には注意する。

そして何といっても、下記で説明する落札手数料の変更が1番大きなメリットだと思います。

落札手数料(Final Value Fee)

ストア登録をしていない場合、落札手数料は一律10%となっていますが、

トップの画像で確認できます通り、カメラやレンズのカテゴリー「Camera&Photo」は落札手数料は6%となります。

ここで4%の差が生まれます。

※トップの画像で確認できる通り、「Camera&Photo Accessories」は9%となっていますので注意です。

販売例を元に考える

例)

月間出品数:50個
月間販売個数:5個
販売平均単価:$300

とした場合を計算してみると、下記の画像のようになります。

50個 Fee Illustrator

Total estimated feesを見ると

通常の場合:$150
ベーシックプランの場合:$105.95

となっていますので、差は$44.05となります。

1$=120円で計算した場合、ベーシックプランの方が「5,286円」お得という事になります。

上記条件の内、販売個数のみを変更して計算していくと、

$300の商品を1つだけ販売となった場合のみ、ストアではない方が$3.95得すことになりますが、

2つ以上販売する場合は、ベーシックプランの方が得という計算になります。

$300を10個販売した場合は下記のようになります。

50個 Fee Illustrator

差は$104.05となり、1$=120円計算で、ベーシックプランの方が12,486円する事になります。

反対にストア登録をしないとって事になります。

じゃいつストア登録するのがいいのか

ebayに登録時のリミットは、(10個、$500)となっています。

この状況でも、$400分販売する事ができれば、ベーシックプランの方が僅かですが得となります。

カメラ関係は単価も高めなので、すぐに$400は超えると思いますがリミット的に・・・。

販売個数が増えたり、販売金額が増えれば増えるほど、ストア登録のメリットは大きくなりますので、

僕個人的には、最低でも2倍のリミットアップ(20個、$1000)以上が成功したらストアへ切り換える方が良いと思います。

僕は何も知らずに大きな損をしていました。

特に高単価商品が売れていたので悲しいです。

他にもメリットは多数あります。

その他のメリットや、詳しく知りたい方はコチラをご確認下さい。(日本語ページ)

自分の状況に合わせて計算する場合は、コチラで計算できます。

カテゴリーを選び、後は個数や金額を入力すればOKです。

メールマガジン

メールマガジンではBLOGで書けない内容や、
より詳しい内容などを日々書いています。
メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>