相場には幅がある事を理解する

シェアする

相場とは

相場(そうば)は、市場において形成される価格、値段その他交換比率一般のこと。

この相場=市場価格には幅があります。

中古品に限ったことではありません。
新品でも販売店によって金額が違いますよね。

価格.comなどで見れば、価格が一律でないことは一目瞭然です。

この相場には幅があるという事を
しっかりと理解しているかどうかということは
非常に大切なことになってきます。

僕はカメラ転売【中古カメラ販売】を始めた当時、
この事について理解していたつもりでしたが、
本質をしっかりとは理解できていませんでした。

しっかりと理解する

例)
相場が20,000円~28,000円の商品がありました。
この商品を1円~出品したところ、20,000円で落札されました。

はい。やりましたね。
しっかりと相場内まで上がってくれました。

これがしっかりと理解できているかどうかで
捉え方など結構色々な事が変わってきます。

「思ったように上がらなかった。」

「20,000円で売れたのに大赤字?!」

こんな事になっている人は、
まず間違いなく仕入れが悪いです。
さらに仕入に伴う販売方法も悪いということです。

この「仕入れ」「仕入れに伴う販売方法」の
悪い部分は、「相場には幅がある」という事を
しっかり理解するだけで大半が解消されます。

新品で考えると理解しやすいかもしれませんが、
販売するにあたって相場を平均で捉えても意味がない
という事も同時に理解しておくと、さらに良いと思います。

※あくまでも個人的主観です。

メールマガジン

メールマガジンではBLOGで書けない内容や、
より詳しい内容などを日々書いています。
メールマガジン
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>